FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

TroutCapture

紀伊半島を中心にトラウトを追いかけています。ナチュブロから移籍しました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

引き出しの数 

先週は週末に雨が降り、久しぶりの水量増加に魚も自分も非常に活性が上がった。
けど用事があり川に入れるのは夕方のみ。

本流出合いより少し上流に入渓。
ポイントはぶっつけの瀬で流れが直角になっている。

立ち位置的にアップでは攻めきれないと判断し白泡の立つ流れの入り口の上からダウンでミノーを送り込む。
白泡の切れ目に差し掛かったところで違和感がありとっさにロッドを跳ね上げるとギラッと銀色の魚体が翻った。
『あかん。フッキングが甘い。。バレる』
すかさず追い合わせを入れようとしたがそれより早く魚はフックから逃れていった。

『油断してた。。最低なパターンや。』

まだ雰囲気はあるので場を鎮める為に上流へ行きキャストの練習。
15分ほど後、再び白泡の切れ目をダウンで狙うも沈黙。

直角に流れた川の下手には良い感じに底石があったのでクロスにキャスト。沈黙。。

レンジに入ってない?逃げていくルアーには興味無し?

ならば!と崖の斜面を伝っていき直ダウンの位置に。
底石の遥か後方にミノーを置き、石と石の間を抜けようとした時、底から一気に浮上してきた魚がミノーを捕らえた。

今度はしっかりフッキングした。貫通した感じもあったし後はバーブレスなのでテンションを抜かないように魚を誘導しランディング。








最近までダウンは苦手だった。送り込む事もままならず、アップやアップクロスで1日通すのが自分のスタイルだったけども、サツキマスの釣りがダウンやダウンクロスの釣りの有効性を教えてくれた。
遡上する魚は追う距離が短く、自分を抜かしていくものによく反応するのかもしれない。

それが今の僕の考えであり、これからはその真偽の程を魚に、川に聞いて行こうと思う。

引き出しの数。今はまだまだ少なく釣りとしては単調なものだけどこうやって試行錯誤していくのが今は最高に楽しい。
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/15 Fri. 20:39 [edit]

川上水系  /  TB: 0  /  CM: 6

コメント

sixさん こんばんは。
流し方、そのトレースコースが全ての釣りで重要な部分。
釣れた魚が正解を、バレた魚が誤り教えてくれます。
試行錯誤している時が釣りは一番楽しいんですよね。

Megaceryle #JalddpaA | URL
06/16 03:39 | edit

連ちゃんですね!

sixさん、こんにちは。

昨日はSPAM有難うございます。

「羨ましい・・・」
というのが本音の感想です(汗)

吉野というより、sixさんがいい感じですね。

次もSPAMお待ちしてますというか
また是非ご一緒に行って生SPAMを!

tadapy #- | URL
06/17 13:00 | edit

Re:

Megaceryle氏こんばんは!
釣れた魚が正解を。。確かにその通りですね。答えは何通りもあるのでしょうけどそれを魚に教えてもらうためにこれからも川に通い続けていきたいです。

six #PFMJeVxg | URL
06/17 20:11 | edit

Re: 連ちゃんですね!

tadapy氏こんばんは!
JYI氏やはなひろ氏に比べればスパムとしては威力が低いですけどね(^_^;)
あの方々からスパム食らうと居ても立ってもいられなくなりそうです(汗)
おぉ!こちらこそまたご一緒したいです!
互いに感じ悪い魚釣ってみたいものですね(笑)

six #PFMJeVxg | URL
06/17 20:15 | edit

梅雨ですね。

こんにちは。

良いアマゴですね~♪
パーも艶やかで。

UPもdownもそれぞれ利点と欠点はあるので、
色々と楽しんでください。

downは長くアピール出来てバイトも引き出せますが
最大の欠点はばれやすいのでこれも試行錯誤で楽しいですね。

JYI #BPJV3lfg | URL
06/19 12:48 | edit

Re: 梅雨ですね。



JYI氏こんばんは!
この魚が出た場所は本流からほんの300メートル程の場所なんですがパーがくっきりしてます。本流の魚は銀毛したものがほとんどなので楽しみ方が増えてしまい右往左往してます(笑)
ダウンのバレやすさは確かに厄介ですね(^_^;)
今回は流れに強い山夷ではなく敢えて蝦夷を使いスラックをコントロールしてバランスを取り食わせの場所で敢えて崩すと劇的に釣果が伸びました。
アップもダウンもまだまだ発展途上なので修行あるのみですね!!

six #PFMJeVxg | URL
06/19 20:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://troutcapture.blog.fc2.com/tb.php/11-9c880f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。