FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

TroutCapture

紀伊半島を中心にトラウトを追いかけています。ナチュブロから移籍しました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

調査釣行 

IMG_2012060430278.jpg

通行止めの看板からノンストップで早歩きでも一時間半以上歩いた。そこには大きな堰堤。魚止めはここならばこの上にはどんな魚が??
それが上のアマゴ。
金色アマゴ。溜め息が出るほど美しい。

また、植物も面白いものがちらほら見られる。

IMG_2012060456206.jpg

堰堤より下はセンターバックと似た感じのアマゴたちだがよく太っており若干体高がある。
IMG_2012060439905.jpg

本日一番の魚は入渓点から少し登った場所にある小さな小さなぶっつけの瀬のヒラキから出てきた。
まずはえぐれた部分を狙う為段の上にキャスト。余分なラインを回収しピクピクしながら落ちてくる魚をイメージしつつラインをはたくとえぐれの奥からチェイスあり。スイッチを入れる為高速トゥイッチに切り替え魚を誘導しているとヒラキの岩盤際から黒い影が突進してきた!
先のチェイサーも驚いたようで身を翻してUターン。。そして黒い影もUターン(笑)

魚はルアーには触れてない。仕留めるならあの黒いやつだ。照準を切り替える。奴の付き場はわかっている。次は先ほどより5センチほど奴の近くを通るようにラインをトレースする。出るか?アタックポイントに入った瞬間、先より速度を上げて突進してきた。ガゴンっ!

勝負あり。最近の課題のサイトで掛けたアマゴの中では一番のアマゴだった。
盛期という季節だからこそ容易に取れたが、秋には詰め将棋を一手先ではなく何手も先を読んで行わなければ取れなくなるだろう。

IMG_201206045569.jpg


スポンサーサイト

Posted on 2012/06/04 Mon. 07:48 [edit]

川上水系  /  TB: 0  /  CM: 6

コメント

フムフム・・・良い記事と良い魚ですね。調査ありがとね。
なんか、釣りの表現と魚が「gypsy」の記事に似てきて、
臨場感のある、エエ感じになって来てますな。
釣りのプロセスも魚も、写真も、作文も・・・
年齢とともに「ぞんざい」になってきているオジサンとしては
若い貴君の今後の更なる成長に期待します。

渓慈 #- | URL
06/05 21:45 | edit

Re:

渓慈氏こんばんは。
良い渓で良い魚でした。
Gypsyに似ていると言われると非常に嬉しいですね。釣りのスタイルはたいへん影響を受けた方ですので(^^)
もっと考えて釣りをしていきたいですね♪
今の課題は見て掛けることです。JYI氏からの宿題ですからね(^^)

six #PFMJeVxg | URL
06/05 23:10 | edit

sixさん こんにちは。
サイトフィッシング。
僕も、そこから全てを学んだ一人です。
ヤマメにイワナ、アメマス、サクラマスや白鮭、カラフトマスまでサイトで釣りました。水中で何が起きているのか?をイメージして、丁寧に釣るのと、予想外の偶然のヒットから始まる後手後手の対処では、雲泥の差があります。
記事を読んで再確認の意味も含めて渓流へ行きたくなりました。


Megaceryle #JalddpaA | URL
06/07 13:02 | edit

Re:

Megaceryle氏コメントありがとうございます。
樺太もサイトだったんですか!是非とも記事化していただきたいです。氏の記事はとても読み応えがありメッセージ性があるので引き込まれます。
釣り雑誌より釣りに行きたくなる文章ですよ。
早速エノハ釣りに向かわれたみたいですね。感動をいつもありがとうございます。

six #PFMJeVxg | URL
06/09 06:50 | edit

ご無沙汰です。

こんにちは、長良以来ですね。
中々たどり着けませんでしたが、アイちゃん宅にリンク貼ってあったんですね。

良い釣りしてますね~♪

読んでてこちらも楽しくなって来ます。
又どこかでご一緒できると良いですね。

ところで、昨日 渓慈氏とメールした内容で今晩あたり連絡します。

JYI #68DajAnk | URL
06/13 09:11 | edit

Re: ご無沙汰です。

JYI氏>
こちらのほうの返事が遅れてしまい申し訳ありません。
自分の釣りはまだまだですが直感だけでなく見て考えて攻略することを長良川に行ってから重要視するようにしています。
そろそろ虫の疼きが限界なのでまたそちらにお邪魔させていただきますね。
またお会いできれば光栄です。

six #PFMJeVxg | URL
06/14 07:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://troutcapture.blog.fc2.com/tb.php/10-71b18ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。